ディープウエル工法

ディープウェル工法は本体掘削溝内あるいは掘削溝外にディープウェル(深井戸)を設置し、ウェル内に流入する地下水を水中ポンプで排水することにより周辺地盤の地下水位を低下させる工法である。
地盤の透水性が大きい場合や所要低下水位が深い場合に有効な排水工法である。

施工事例はこちら

お問い合わせはこちら