すいへいくん

基礎ごとジャッキアップします。
建物内部に変状を与えることなく安全に建物を矯正します。

複数のジャッキを用いて建物や構造物の矯正・嵩上・アンダーピニング作業を、安全かつ確実に行う事の出来る超多点ジャッキ自動運転管理システムを開発しました。
本システムはジャッキ自動運転管理装置とレベル計測管理装置で構成されています。

特徴

  • ジャッキ32台を自動運転する事ができます。
  • 32ポイントレベル経過が常時監視することができます。
  • ジャッキスピード(伸長速度)を個別に設定する事ができます。
  • ジャッキストローク(伸長量)を個別に設定し、同一時間で達成できます。
  • 自動運転から手動運転に切り替えることも出来ます。
  • 個々のジャッキ荷重を常時監視することができます。
  • 以上の仕様をmm単位で中央制御盤の画面で操作する事ができます。

施工事例はこちら

お問い合わせはこちら