ウエルポイント工法

地下水還元工法(リチャージウエル)もできます
ウエルポイント工法(真空式強制排水工法)

ウエルポイント工法とは、ウエルポイント(ストレナー付吸水装置)をパイプ先端に取り付け、ジェット水を噴射しながら土中に多数打ち込んで小さな井戸カーテンを作り、これを集中管に連結してポンプで強力に吸引することで、地下水位を低下させる工法です。

特徴

  • 地下水位の低下
    ドライワークによる土木工事の水圧、土圧軽減からくる土留工事の簡素化、安全、工期の短縮、ひいては工事費の軽減
  • 土のせん断強度の増加
    切取(掘削):盛土法面の安定と掘削底面の地盤強化
  • 圧密有効圧の増加・・・浮圧の減少による地盤強度の増加


設置見取図


遺跡調査とウエルポイント設置状況


地下水位低下工法例

施工事例はこちら

お問い合わせはこちら