推進工法

ヒューム管推進工法

ヒューム管推進工法は掘進機外殻を※CPC鋼管とし掘進に必要な駆動機器類などを回収可能な状態で組み込み掘進します。 到達後は掘進機内蔵機器類のみを回収し、外殻部分は管(構造物)として残置します。 (...   続きを読む

CMT工法

軟弱土から玉石・岩盤まで! φ800㎜~φ3000㎜ CMT工法(複合推進工法) (Compound Mini Tunnel) CMT工法は、単一システムの工法ではなく色々な施工条件に対応...   続きを読む

エスエスモール工法

エスエスモール工法は、掘削部の切羽安定を図りながら、テールボイドの形成により 長距離・急曲線を低推力で施工できます。 巨礫破砕型掘進機・分割回収型掘進機・小立坑回収型掘進機・超急曲線専用掘進機を揃え、...   続きを読む

コブラ工法

コブラ工法は、普通土から玉石・岩盤を小立坑で施工できる画期的な小口径推進工法です。 当社が開発したジョイント管により難地盤でも精度よく安心して施工できます。 さらにはこうした難地盤においても200m程...   続きを読む

ベル工法

ベル工法のシステム 掘進機 VC型(曲線専用)掘進機は5分割であり、φ1200mmの小型立坑から回収できます。 2箇所の屈曲部を有するため、曲率半径60mにおいても高精度の施工を実現...   続きを読む

DKIシステム

超長距離推進工法 DKIシステム(滑材注入・推力検知システム) 特徴 超長距離推進の施工が可能。  滑材性能を最大限に発揮させることができる。 従来機に対応。  従来型推進管を...   続きを読む